五輪、期待選手は谷、競技は女子バレー 朝日新聞世論調査

asahi.comより

来月開催されるアテネ五輪で最も期待する選手は──朝日新聞社が18、19の両日実施した
世論調査(電話)で聞いたところ、柔道の五輪2連覇を狙う谷亮子が22%でトップだった。
競技で最も注目されるのは、2大会ぶりに女子チームが出場するバレーボールで、20%を占めた。

選手の2位は競泳の北島康介(10%)、
3位はハンマー投げの室伏広治と柔道の井上康生(5%)が入った。
競技の2位はマラソンと柔道がともに13%だった。
男女別にみた注目競技ベスト3は、男性は(1)野球(2)柔道(3)マラソン・サッカー、
女性は(1)バレーボール(2)マラソン(3)水泳・柔道の順と、男女によって違いがみられた。

アテネ五輪への関心は、「大いに」34%と「少しは」55%をあわせて9割近い。
気がかりな点を選択肢から選んでもらうと、「テロの不安」が58%と最も多く、
次いで「準備作業の遅れ」の24%だった。

●最も注目する競技(上位7位まで)
1位 バレーボール 20% / 2位 マラソン 13% / 2位 柔道 13% /
4位 野球 10% / 4位 水泳 10% / 6位 サッカー 9% / 7位 陸上競技 8%
●最も期待する日本選手(上位6位まで。敬称略)
1位 谷亮子(柔道)22% / 2位 北島康介(水泳)10% / 3位 室伏広治(陸上)5% /
3位 井上康生(柔道)5%/ 5位 末続慎吾(陸上)3% / 6位 福原愛(卓球)2%


さて、皆さんは誰を応援しますか?
女子バレーは今回のワールドグランプリで苦戦が強いられていますから、どうなることでしょう。
自分の注目する選手は、北島選手(水泳)。競技では女子ホッケーとサッカーですね。
なにはともあれ、金メダルをたくさん取って欲しいです。
[PR]
by cri_ss | 2004-07-25 08:47 | スポーツ


<< 「iPod mini(ミニ)」... 7月24日のフィットネス記録(... >>