FOMAをアテネで ドコモが月内からサービス

FujiSankei Business i.より

NTTドコモは16日、ギリシャのアテネ五輪開催で、日本からの観光客が
どっと押し寄せるのを見越して、現在使っているFOMA(フォーマ)端末を
現地の観光スポットでそのまま使えるサービスを月内から始めると発表した。

発信基準地を東京都に設定したため、あたかも東京の一部をアテネに持ち込んだようになり、
料金はアテネから東京にかけても都内で使っているときと変わらないという。
利用時間は日本時間としてカウントする。

アテネでのサービス期間は、現地時間の7月30日午前10時から9月30日午前10時まで。
ドコモグループのフォーマサービスを契約している利用者は、
手元にある携帯電話端末をアテネでそのまま使える。

音声通話をはじめ、インターネット接続サービス「iモード」、
テレビ電話などを利用できる。ドコモは基地局を3局設置した。
五輪会場は範囲外となっているが、パルテノン神殿、アクロポリ駅、シンタグマ広場、
アテネ大学、オモニア広場、モナスティラキ広場などアテネ市街地中心部で使える。
このため、五輪会場で日本人選手を応援したあと、観光で中心部に繰り出すときに便利だ。


そんなことよりドコモさん、我が家の電波をよくして下さい。
都内なのに電波悪くて困ってます。
アテネに行く予定の人は携帯をもっていけるのは便利ですね。
と一応フォローしておきます。
[PR]
by cri_ss | 2004-07-18 15:46 | フィットネスクラブ


<< 7月18日のフィットネス記録 7月17日のフィットネス記録 >>