ソニー、ネット直販に本格参入 10万円切るバイオ発売

asahi.comより

ソニーが、ビジネス用途のパソコン(PC)のインターネット直販に本格参入し、
PCの世界最大手・米デルなどの格安販売攻勢に対抗する。
まずは1月31日から「バイオ」シリーズでノート型としては初めて10万円を切る「タイプB」を
ネット直販限定で発売。従来は音楽や映像機能を充実させた娯楽志向を特徴にしてきたが、
受注生産で流通費を抑え、搭載ソフトも減らした低価格路線も打ち出す。

直販サイト「ソニースタイル」で販売する。
価格はMPU(超小型演算処理装置)の性能などによって変わるが、最低で9万9800円。
音楽・映像用の統合ソフトなどを搭載せず、従来品より約5万円安い。
受注データはすぐに工場に送られ、最短4日で注文者に製品を届ける。

ネット直販での受注生産による低価格路線はデルや米ヒューレット・パッカードが先行。
NECや富士通、東芝なども取り組むが、個人向けの主力製品で10万円を切る
ノート型は国内大手で初めてという。


お安くなっていますね。
ビジネス用途だとなかなかソニーは使われないですからね。
果たして巻き返しなるでしょうか?
[PR]
by cri_ss | 2005-02-05 16:43 | ニュース


<< 2月5日のフィットネス記録 2月1日~4日の記録(もう忘れてる) >>